FTPクライアントをFFFTPからFileZillaに乗り換えた。

高速転送、ブックマーク、タブなど便利な機能あり、もっと早く乗り換えれば良かった。

FileZillaの初期設定をメモ

目次

初期設定

そのままでは使いにくい部分もあるため、自分なりにカスタマイズ。

画面構成


ws000106.png

初期設定で表示されいてるウィンドウで、使わないものは消す。

1)クイック接続バーを消す

メニュー => 表示(V) => クイック接続バー(Q) をクリックして消す。

2)ローカルディレクトリツリーを消す

メニュー => 表示(V) => ローカルディレクトリツリー(L) をクリックして消す。

3)リモートディレクトリツリーを消す

メニュー => 表示(V) => リモートディレクトリツリー(E) をクリックして消す。

4)メッセージログを消す

メッセージログはエラーになった時見るため、転送キューのタブとして表示し、単独ウィンドウから外す。

メニュー => 編集(E) => 設定(S)... => インターフェイス

ws000108.png

「転送キューのタブとして表示」を選択し、OKボタンをクリック。

シンプルになった。(FFFTP風にしてみた)

ws000112.png

設定

メニュー => 編集(E) => 設定(S)...

ws000110.png

おすすめの初期設定は、以下の設定です。

ファイルのダブルクリックで転送はしない

初期値では、ファイルをダブルクリックすると転送されてしまう。

ws000111.png

インターフェイス => ファイル一覧 => ファイルをダブルクリック操作

を「表示/編集(&V)」に変更。

高速転送

高速にファイル転送するために、同時転送を最大に。

転送

ws000113.png

最大同時転送数(T) を 10 に。

この設定でファイル数が多い場合、劇的に速くなる。

ファイル編集時にでるメッセージを消す

初期値では、ファイル編集時に以下のメッセージがでる。

ws000115.png

このメッセージは必要ないため消す。

ファイル編集

ws000114.png

「Watch locally edited files and prompt to upload modifications」のチェックを取る。

ウェブ関連

Last-modified: 2012-02-24 (金) 17:47:58 (2481d)
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS