1年前に購入したリザーブドインスタンスの期限が切れた。 再度購入しようしたら、現在のAvailability Zoneのリザーブドインスタンスが買えない事に気付いた。

現在のAvailability Zoneのリザーブドインスタンスを検索しても出てこない。

noReserved_s.png

Availability Zoneが違うとリザーブドインスタンスが適用されないと、どこかのブログで読んだ記憶があったので、Availability Zoneを変更する方法をGoogle先生に聞いてみた。

日本語のページで参考になるページは見つからなかったが、 英語のページではすぐ見つかった。

以下のページを参考に手順を書き留めておく。感謝。

Moving an EC2 Instance to a Different Availability Zone

Availability Zone の移動手順

  1. インスタンスを止める(Stop)
  2. 止めたインスタンスからイメージを作成(Create Image)
  3. AMIsページに移動し、追加されたイメージからインスタンスを作成(Launch)
  4. このインスタンスを作成する際にAvailability Zoneを変更
  5. Elastic IPページで元のIPを新しいインスタンスに割り当てる(Assosicate Address)
  6. 新しいインスタンスのデータを確認してからコピー元のインスタンスを削除(Terminate)

レンタルサーバ

Last-modified: 2014-03-26 (水) 23:31:36 (1720d)
添付ファイル: filenoReserved_s.png 125件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS